【看護師さんの転職】面接で合格する秘訣は?

面接で合格する秘訣は?

 

近年、看護師に対して人間性や高いコミュニケーション能力、
仕事に対する真摯な姿勢などを求める病院や医療機関が増えてきています。

 

そのため、採用試験の一環である面接は、
看護師転職の成功を左右する大変重要な要素となっています。

 

そこで今回は、看護師の面接時に尋ねられる代表的な質問と、
その答え方についてご紹介したいと思います!

 

Q1.この病院を選んだ理由はなんですか?

 

この質問は、看護師が病院や医療施設のどのような部分に惹かれて応募したのか、
どの程度興味を持っているのかを推し量るため、必ずといって良いほど聞かれる質問です。
そのため、事前に面接を受ける病院の情報や医療理念を確認するために、
公式ホームページやパンフレットをチェックしておき、魅力を感じた部分や、
応募先でどのような姿勢で業務に取り組みたいと考えるかなど、
具体的に話せるよう準備しておくと良いでしょう。

 

Q2.なぜ転職をしようと思ったのですか?

 

看護師の転職理由として多い
「人間関係がうまくいかなくて……」「夜勤が多かったため」
といった後ろ向きな回答をするのは、例え事実であってもNGです。
採用担当者の方に好印象を抱いてもらうためにも、転職は自分を高め、
見つめ直すチャンスだと考えているといったように、ポジティブな姿勢をアピールしましょう。
また、スキルアップやキャリアアップのために、
特定の資格やスキルの取得を検討しているといった事をアピールするのも良いでしょう。

 

Q3.今までどういった業務や仕事を経験してきましたか?

 

採用をする側の病院や医療機関は、看護師の人柄やキャリア、仕事に対する姿勢を重視します。
そこで、この質問がきたら自分をアピールするチャンスだと捉えましょう。
勤務していた診療科や業務名について答えるだけでなく、そこで培った技術やスキル、
気付いたことなどを具体的に述べ、それらを今後どう活かしていきたいか伝えられると良いでしょう。
また、看護業務以外にもチームリーダーやプリセプター、新人教育といった経験なども積極的にアピールしていきましょう。

当サイトへのお問い合せや、看護師さんの口コミ・疑問質問などありましたら
こちらの問い合わせフォームへどうぞ!