関東でのがん看護にオススメの病院

関東でのがん看護にオススメの病院

Question1

女性長文失礼いたします。

 

現在、地方の大学病院で新卒からのオペ室勤務4年目の者です。
平成23年度春からの上京を考えています。

 

私は学生時代から、消化器のがん看護に興味があり、手術を見なければ患者さんに説明できないと思い、オペ室を希望しました。
4年目を超えて、今が病棟に移るタイミングだと思い、思い切って上京することにしました。

 

自分で就職活動も開始していますが、看護師さん方の生の声をお聞きしたくて、質問しました。
「ここの病院はどう?」というように、気楽にコメントを頂ければ嬉しいです。
病院名だけでも結構です。

 

条件は
関東圏で
・消化器のがん看護が強い。
・病床数200以上

 

納得のいく転職がしたいので、出来るだけ情報が欲しいです。
皆さんのコメントをお待ちしております。よろしくお願いします。
《20代女性》

 

Answer

女性初めまして。
都内大学病院婦人科に勤務してる者です。
やっぱり悪性腫瘍メインであるのは癌センターが数が多いのではないかと思います。

 

Answer

女性都内の消火器外科で勤務しています。
癌患者さんの術後から末期まで患者さんを見守っています。
急性期をみがら末期の患者さんと関わるので大変ですが、過程を理解しているのでまだ関わりやすいです。
しかし日々自分の看護を振り替えってこの患者さんにはもっとこんなこともしてあげたかったな、とか反省する毎日です。
末期の患者さんは病状や心理状態が様々にあり、また日々変化します。
理解して看護するには経験、信頼がかなり必要だと思います。
オペ室は患者さんとコミュニケーションをとる機会が少なかったのではないでしょうか…
急性期には携わりやすいとおもいますが、いきなり末期へと足を運ぶと、
支えきれず、辛い思いをしてバーンアウトしてしまうのではないかと心配です。

 

まずは急性期、病棟などを経験してみて考えるのもいいのかなとおもいます。
不快な思いにさせてしまったら申し訳ありません。
長々とすみませんでした涙

 

Answer

女性虎ノ門大学病院はどうですか?(*^_^*)

 

Answer

女性私は約1000床程度の超有名な病院に7年勤めて病棟も外来も集中治療室もまわりました。

 

今はのほほんと仕事してます
ちょっと先輩の私の経験から言わせてもらうとオペ場の看護は病棟看護と違ってある意味特殊です。

 

それと癌といっても外科に入院している患者さんと化療目的で内科に入院している患者さんと
そしてもっとも最終のターミナルケア専門としている部門に入院している患者さんに分かれます。

 

もちろん看護も全く変わってきます。
まずは色々経験することをおすすめします。

 

私の友人は消化器ガンの内科に勤めてから、ターミナルケアに目覚めてその専門病院にさらに転職しました。

 

いいところが見つかるといいですね♪

当サイトへのお問い合せや、看護師さんの口コミ・疑問質問などありましたら
こちらの問い合わせフォームへどうぞ!